スキンケアで美しく幸せになる方法

美容と健康についての情報を公開しています。

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥肌の仕組みとスキンケアでスッキリしましょう!

皮膚からの水分蒸発を防ぎ、
水分補給をマメに行い、
補給した水分を保持することが、
乾燥肌を防ぐスキンケアの基本です。

また清潔に肌を保つためにも、
外気で汚れた肌を丁寧に洗うことも大切なスキンケア方法だといえるでしょう。

ウールのような静電気の起きやすい衣服も、
乾燥肌にとっては避けたいものだといえます。

肌表面のバリア機能を担っているのは、
肌の最も上層にある角質層と呼ばれる部分です。

水分が蒸発するのは、
バリア機能が低下するのが原因で、
それにより乾燥肌になります。

そして乾燥肌以外のスキントラブルを、
女性よりも起こしやすい肌質だといえます。

水分保持および保湿成分の生成と、
病原菌や細菌、
有害物質をブロックするバリア機能が、
角質層の主な役割としてあげられます。

どのような仕組みで乾燥肌になるのか、
そしてそのスキンケアについてです。

肌表面のバリア機能と相関関係にあるのが、
乾燥肌の原因である水分蒸発による水分量低下です。

皮脂の分泌量が多いからです。

肌に負担をかける習慣を、
化粧水やクリームで水分補給や蒸発防止のスキンケアをするとともに、
いろいろと見直してみることが、
乾燥肌のスキンケアには重要ではないでしょうか。

まず、
角質層が近接する肌表面を傷つけないようにすることが、
乾燥肌のスキンケアにおいて重要なことです。

毎日のひげ剃りで肌の表面を傷つけてしまうことで、
男性の乾燥肌は悪化していきます。

やってはいけないのは、
強い石鹸成分を体に擦りつけたり、
古い刃でひげを剃ったりすることです。

だからスキンケアは女性以上に必要です。

男性の肌が乾燥肌になりやすいのには、
女性に比べて肌の水分量が少ないうえ、
水分の蒸発量が多いという理由があります。

水分チェッカー お肌の危険地帯早期発見!お肌の調子をセルフカウンセリング♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。