FC2ブログ

スキンケアで美しく幸せになる方法

美容と健康についての情報を公開しています。

   
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみやしわと紫外線

多くの女性にとって、しみやしわの対策は考えずにはいられないものでしょう。

しみやしわの存在は、まだ若く肌がみずみずしい時代は
肌をきれいに見せる方に関心が向きがちです。

肌をしみやしわから保護するには、できてからではなく、
できる前が望ましいでしょう。

日焼けはしみやしわの大敵ですから、
しみを作らないためには強い日差しを浴びないことです。

お肌のしみとなるメラニン色素は日光にさらされた肌に作られやすくなりますが、
細胞の代謝が落ちるとメラニン色素は留まってしみになります。

紫外線を遮る服装や日焼け防止クリームを活用し、
できるだけ肌に日差しのダメージがいかないようにしましょう。

紫外線にさらされた肌は、しみだけでなくしわも増えます。

コラーゲンのおおい肌は水分が多くしわも少なめですが、
紫外線でコラーゲンが減少すると肌が乾燥し筋目が目立ってしわになります。

しみやしわ対策として昔から日焼け予防をしていると、後々の肌に違いが出ます。

今後とも、長時間外に出る時は紫外線カット効果のある日傘や防止を活用する
などの工夫をしてできるだけ紫外線にさらされずに肌の状態を維持していきましょう。

紫外線の肌への影響を考えると、しみやしわが出来てしまってから
お肌の対策をするのでは少し遅いといえますね。

しみやしわを隠すのではなく、作らないという気持ちが、
美しい肌を保つためには大切なポイントとなるのです。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。